=2013年度 =




例会

2013年度の活動 ダイジェスト

 2014年


  3月8日(土)9名
湖南 金勝アルプス
白石峰 さながら雪山 3月の積雪をたのしみながら歩行天狗岩と琵琶湖
 2013年12月例会


  12月14日(土)12名
京都:嵐山382m・烏ケ岳398m
烏ケ岳398m 晴れの頂上 京都南部の伏見地区を展望嵐山という山が、あったんだ!
 11月例会


  11月9日(土)  10名
千草街道・杉峠1042m
おだやかな天気の杉峠で 紅葉を堪能 ここぞとシャッターチャンス渓谷と紅葉・ビューティフル!
 10月例会


  10月12日(土)  10名
烏谷山1078m・比良岳1051m
烏谷山(からとやま)頂上烏谷山途中の杉のユニークな幹青ガレ前で気合い入れ
 9月例会


  9月14日(土)  14名
天王山270m・十方山304m
大倉神社の分岐十方山の三角点水無瀬の滝

例会

2013年度の活動を詳しく

 2014年3月例会


  3月8日(土)
上桐生ー落ケ滝ー天狗岩ー白石峰ー上桐生
落ケ滝:町のこんな近場にかわいい滝ウラジロに積もった雪北尾根縦走路での読図し、現在を確認
北側から見た天狗岩天狗岩に登った勇気ある者たち風化した花崗岩と琵琶湖を望む
重ね岩:奇岩・巨岩が多いところだ! 金勝の積雪を楽しみながら歩く狛坂摩崖仏に向かい心を清める人 奈良時代の宗教を妄想しながら
コースタイム:上桐生9:00ー落ヶ滝9:40ー北縦走線10:25ー天狗岩(食事)11:15・出発11:55ー耳岩12:10
白石峰12:20ー重岩12:40ー狛坂磨崖仏13:00ー14:30ー出合13:25―上桐生14:20


金勝山を歩く
琵琶湖の南部には湖南アルプスと呼ばれる標高400〜600mの山並みがあります。
歴史的に人との関わりは深く、竜王山には平安時代の仏教文化の一翼を担っていた金勝寺
や平安時代に作られたといわれる狛坂磨崖仏などがあります。
冬に逆戻りしたかと思われるような天候の下、これらの史跡もたどるコースに納会も兼ね
て行ってきました。
登山道の一部には前日の雪がまだ所々残っていたり、沢筋では氷が張っていたりチョットした
冬山登山の気分を味わいました。
また、天狗岩ではスリルと壮大な眺望を眺め、狛坂磨崖仏では歴史を感じる山行きとなりました。
Written by T.T


 12月例会


  12月14日(土)
嵐山382m・烏ケ岳398m−苔寺へ
今日も落ち葉の絨毯の中を歩き始める桂川の渡月橋が眼下:手前右岸が西京区、左岸が右京区市内を展望しいるところで、振り返りポーズ
やせ道もあるが、いいコース、いい山だ!松尾山から西芳寺に下る。シダ類がめだつ。湿度が高い地域ということか京都一周トレイル西山51ポイントがフィニッシュ。 今日のスタートは、21
本日のゴール西芳寺:苔寺 地蔵院の山門までの黄葉:きれい!絵になる新酒が飲みたい!伏見区の増田徳兵衛商店で「月の桂」を味わう
コースタイム:登山口9:30〜10:10松尾山分岐〜11:00嵐山382m〜11:20烏ケ岳〜12:50松尾山〜14:00西芳寺〜14:30阪急上桂駅


嵐山を歩く
京都市北西部に観光地嵐山(地名)があり、その北西部に連なる山塊があります。北
から烏ケ岳(398m)、嵐山(382m)、松尾山(275m)といわれています。平安時代から嵐
山(地名)や嵯峨野の自然として親しまれ、山上からの京都市街の眺めはすばらしい。また
嵐山山頂には、嵐山城(1497年築城、1504年廃城)の城跡があります。現在、この尾根は
京都西山トレイルの一部として整備されています。
今回は、烏ケ岳から嵐山、松尾山経由苔寺に至る尾根道を歩きました。初冬の風景は残りの
紅葉、落ち葉の木々、積もった枯れ葉の道と快適そのもの。京都市街の風景と共に秋の
な残りを満喫、大いに満足した1日となりました。written by S.A



 11月例会


  11月9日(土)
千草街道・杉峠1042m
いろとりどりの落ち葉を踏みしめスタート奇妙に蔦にからまれた木シデの巨木の中を登る
橋上から真近の紅葉を堪能杉峠から三重県を背景に杉峠1042mで大満足
巨木と落ち葉の並木道を気持ちよく下る紅葉・黄葉・緑葉 きれい!渓谷と紅葉・ビューティフル!
コースタイム:登山口9:30〜10:20桜地蔵尊〜12:40杉峠13:20〜14:15蓮如上人旧跡〜15:35登山口


今月の山遊会は近江と伊勢を結ぶ古道、千草街道を歩いてきました。大阪からの客人あり、
10名での秋の山歩きでした。愛知川の支流、渋川谷を登り詰めます。途中、ナラの古太木の並木を歩きました。
目的地は「杉峠」、峠と言いましても1,000Mを越えます。途中は柔らかな黄紅葉でしたが、峠では既に葉が散っていました。
上り口までバスをチャーターしました。上り3時間、下り2時間、歩数25,000余歩、丁度良い行程でした。
下りてきて八日市で反省会をビールで乾杯、皆さんご苦労様でした。次の機会が楽しみです。byJ.S


 10月例会


  10月12日(土)10名
烏谷山1078m・比良岳1051m
烏谷山(からとやま)頂上烏谷山途中の杉のユニークな幹青ガレ前で気合いを入れる

 
木漏れ日の木々の間を歩く烏谷山から堂満岳の天望眼下に琵琶湖東部をみる
コースタイム:イン谷8:40〜(青ガレ)9:50〜金糞峠10:35〜南比良峠11:30〜荒川11:50?〜12:00昼食12:30
烏谷山12:50〜葛川峠13:15〜14:20比良岳〜木戸峠15:20〜打身山15:40〜ケーブル下山

今回は、イン谷から青ガレを登り、金糞峠から打身山までの縦走コースです。
青ガレは、やはりしんどいが、思いのほかではなかった。金糞峠から南比良峠の分岐からの道は、
登山者が少ないのか?台風後なのか?倒木あり、一部道が崩れていたりしたが、比良山系の山深さを感じさせる
風景が続く。杉の巨木、落ち葉の道、木々に覆われたトラバース道など。堂満岳を西側に巻くと尾根筋
にでる。このときの琵琶湖の景色のすばらしいこと。湖までの距離感と湖東の平野や山のまでの広さが、その景色を
みている登山者の心を、無垢にし、豊かにしてくれる。この瞬間のために歩いているようだ。by K.K


 9月例会


  9月14日(土)14名
天王山270m・十方山304m
大倉神社の分岐十方山の三角点水無瀬の滝
宝積寺十方山から下りの竹林を歩く名神の北川を歩き水無瀬の滝へ
コースタイム:山崎駅8:55-9:10宝積寺9:25−旗立松9:50−神社10:00−10:10天王山10:25
10:55小倉神社分岐11:40(昼食)ー十方山12:20−水無瀬の滝13:25−サントリー山崎工場ー山崎駅

過去の記録